生え際の後退は年代を問わず、若い人では20代から起こりえるものですが、突然自分がハゲ始めたらとても不安ですよね…。

今回は、髪の毛に不安を感じ始めた人に知ってほしいことをまとめてみました。AGAとは何なのか、お金をかけずにどのような対策ができるのかなど、必要な情報を是非、覚えていってください。

なぜ生え際がハゲていくのか

77d59c126f1046f928d34aa7f62fa7c7_s
生え際がハゲていく原因として真っ先に挙げられるのがAGA(Androgenetic Alopecia:男性型脱毛症)。 最近はAGA治療のCMもよく見かけるようになり、耳覚えのある言葉かもしれません。

AGAとは、男性ホルモンの影響で発生するジヒドロテストステロン「DHT(ジヒドロテストステロン)」という悪玉ホルモンが、髪の毛の成長を妨げることで発症する脱毛症です。 AGAは年齢を重ねるほどに発症する可能性が上がることから、30代以降で生え際が気になり始めた場合はAGAが原因ではないかと疑ってみましょう。

健康な髪は健康な生活から

8a7f3e712e75ae09552daed52c3e031b_m
生え際の後退を防止するためには、常に強く太い髪の毛が成長できるように、健康に配慮することが大切です。頭皮の血行不良、食欲低下などを引き起こしてしまえば、それだけで髪の毛に必要な栄養が摂取できず、毛細血管を通じて、毛根に栄養が届かなくなってしまいます。

あまり意識されないことではありますが、髪の毛も人間の体の一部です。 髪の毛を作るための栄養を、あなたがちゃんと摂取し、血液を通じて毛根に供給しなければ髪の毛は元気に育つことができません。 生え際の後退を防止するためには、髪の毛の健康とあなたの健康に配慮した生活を続けることが大切だということを覚えておきましょう。偏った食生活や運動不足など、思い当たる点があれば、まずはそれを改善していくといいですね。

頭皮マッサージを加えた洗髪は効果的

ハゲ防止には健康的な生活を維持することはもちろんですが、髪の毛のお手入れも大切です。毎日の入浴で頭皮ブラシを使って洗髪をすれば、頭皮を傷つけることなく頭全体をマッサージすることができるので、シャンプーで汚れを取り除きながら、血行促進の効果が期待できます。



また、湯船に浸かることによって血行改善の効果がありますので、シャワーだけで済まさずに、湯船でホット一息つくことをおすすめします。 このようなちょっとした工夫や改善を取り入れるだけでも、頭皮に栄養が行き渡りやすくなるので、ハゲ防止につなげることができますよ。

髪の毛を作るためにオススメの食材

上記でも説明した通り、人の体の一部である髪の毛は、必要な栄養がなければ育ちません。 そのため、髪の毛を作りたいのであれば、髪の毛に必要な栄養を普段の食事から取り入れることが大切です。

ほうれん草

1828ff8d1d5aa4bfbdf0efc574b7b365_s
ハゲ防止のため、積極的に普段の食事に取り入れてほしいのがほうれん草。 ほうれん草はカロテンと鉄分をたくさん含んだ食材です。

カロテンは血液中の活性酸素を抑制し、髪や肌の健康維持の支えとなります。鉄分は血中の酸素を運んでくれる働きがあることから、頭皮への酸素の供給量が増え、健康的な髪の毛を作るのに役立ちます。

味噌汁やおひたし、ハムエッグに加えるなど、朝食に簡単に取り入れることができるので、ハゲ防止のためにもおかずを1品足してみてはいかがでしょうか。

8d30ca46a7f836d224a88fe099999b4d_s
卵は育毛に欠かせない万能食品。卵には、髪の毛の成分であるたんぱく質ケラチンが含まれていることに加え、ほうれん草に多い鉄分なども含まれています。髪の毛を作る栄養素がぎっしり詰まっていることに加え、値段も安く手軽に食べやすいことから、日ごろからハゲ防止に卵を食べることを意識してみましょう。

ワカメ

218aac494b9e3927dba6ce12a36f41fe_s
ワカメはミネラルが多く含まれている髪の毛の成長を応援してくれる食材。海藻を食べれば毛が生えてくるというのは残念ながらイメージでしかありませんが、頭皮に良い栄養はたっぷりと含まれています。

ミネラルの一種である亜鉛は、たんぱく質の新陳代謝を高める効果があり、髪の毛の細胞を合成する働きを促進してくれます。そのため、卵や納豆などのたんぱく質を多く含む食べ物と一緒に食べることで、効率的に髪の毛を作るのに役立ちます。

b181349999d3db80812531d15c64b9fe_s
健康的な和食は髪の毛を作るのにとても効果的です。毎日の朝食をパンなどで軽く済ませている人は、これを機に健康的な朝ご飯を作ってみてはいかがでしょうか。

AGA治療は保険が効かないため高くなる

AGA治療は保険が適用されないため、治療費が高額になってしまいます。 何か月も継続して治療を続ける必要がありますし、毎月の診察費用や薬代などを合わせると、月に1万円以上のお金がかかることは覚悟しておきましょう。ナインティナインの岡村隆史さんやよゐこの濱口優さんも、AGAクリニックで結果を出しています。



また、AGA治療薬を服用して血行を促進したり男性ホルモンを抑制したとしても、髪の毛に必要な栄養を取り入れなければ、しっかりとした髪が出来上がるのは難しいでしょう。病院の治療に頼るだけでなく、しっかりと自分も育毛のために必要な食事を摂取することを意識し、フサフサの髪を目指しましょう。

育毛にはお金と努力と時間が必要

生え際の後退を防止するためには、普段から髪の毛の健康を維持することが大切です。 そのためには、日ごろからの生活習慣を意識することが重要であり、AGAを引き起こした場合は、クリッニックでの治療と合わせて食生活を見直してみましょう。

そして血行不良やストレス改善のために、運動習慣を取り入れることができれば、髪の毛と健康の面で大きなメリットを得ることができますよ。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします