事件です。

2019年11月29日の午後3時50分頃、武蔵村山市本町2丁目の路上で、女子生徒が下校途中、男に声をかけられました。
f82862a5b4e5e47b5a808cd73060f59e_m
男は年齢60歳代後半から70歳代の男性、身長160センチメートルくらい、前頭部は禿上がり後頭部は短髪、黒の長袖シャツ、青色のジーンズを着用し、マスク使用。

またハゲの犯行です。

男は「ねぇねぇ。アゴに何かついているよ。」と言い、女子生徒に顔を近づけてきたといいます。

スクリーンショット 2019-12-14 11.42.18
う〜ん。マンダム。

今の子に「アゴになにかついてるよ」と言っても、このネタさえわかりません。初老の不審者ハゲは大いに反省していただきたい。

現場は市立中学近くの路上ということで、獲物が来るまで待ち伏せていた可能性もあります。武蔵村山市にお住まいの同士の皆様におかれましては、犯人と疑われないようにしていただくと同時に、この不届きな変態を見つけたら即通報しましょう。

中学生がトラウマになって一生ハゲを憎んだらどうしてくれるんだ。

この武蔵村山市、関東に住んでいても余り馴染みのない場所かもしれません。なにせ、都内にもかかわらず鉄道が全く通っておらず、国道もありません。今回の不審者は地元の人間である可能性が高いのではないでしょうか。

東村山市とは無関係

ちなみに「ひがしむらやぁまあ〜♪ 庭先ゃ多摩湖〜♪」でおなじみの東村山市はもう少し都心よりにあって、今回の事件とは無関係です。
スクリーンショット 2019-12-14 11.32.38
変なおじさんが出没中の武蔵村山市。ハゲの評判を落とさないためにも、軽率な行動は謹んでいただきたいものですね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします