2019年、薄毛業界に彗星の如く現れたテコンドー協会の金原昇氏。強化方針をめぐり協会と選手側が対立した問題がワイドショーに大きく取り上げられ一躍時の人となりましたが、年末の12月26日、会長職から降りることが正式に決まりました。
テコンドー 金原会長

新会長は日本卓球協会の木村興治氏

全日本テコンドー協会は満場一致で金原体制を刷新。新しい会長には、日本卓球協会の木村興治名誉副会長が就任。あわせて新理事に11人が就任しました。協会の膿を出し切り、2020年の東京オリンピックに向けて新たなスタートを切ります。
テコンドー 木村会長
それでは、旧体制と新体制を比べてみましょう。

■旧体制

post_120168_kanehara-e1569315517682

■新体制

b2745dcd-s
これは…

「隠し事はしません」
「ごまかしません」
「臭いものに蓋をしません」

という意志の現れなのではないでしょうか!!

このメッセージを受け取ったハゲルヤ編集部は、新しく選出された理事の頭皮についても徹底調査を行いました。

弁護士で早稲田大学法学学術院の教授、棚村政行氏。
棚村政行
アテネオリンピック陸上女子ハンマー投げ代表の室伏由佳氏。
室伏由佳
医師で日本臨床スポーツ医学会理事長の川原貴氏。
川原貴
バスケットボールBリーグで理事を務める片上千恵氏。
片上千恵
早稲田大学スポーツ科学学術院の教授、間野義之氏。
間野義之
オリンピックの柔道女子で2回、銀メダルを獲得した田辺陽子氏。
田辺陽子
税理士で日本バスケットボール協会監事の須永功氏。
須永功
バスケットボールBリーグで理事を務める渋谷順氏。
渋谷順
ご覧いただけましたか? 新体制はが頭皮を隠さないスタンスだということが分かります。

新しい理事会の顔ぶれを知った金原昇前会長は、「候補者の経歴や専門分野は素晴らしい」と絶賛。「現職のメンバーも新しい理事の方々を応援していきたい」と話しています。

会長職を退任することが決まった金原前会長は「かえってすがすがしい。会長職は大変ですよ。肩の力が抜けた」と話し、新体制にスムーズに移行できるようサポートすると宣言しました。会長職はかなりのプレッシャーだったことが伺えます。今年始めたツイッターも肩の力を抜いて楽しんでいるようです。


テコンドー協会の会長は退任しても、ハゲルヤ編集部はこれからも金原昇前会長を応援していきます!

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします