昨年末に起きた前日産会長カルロス・ゴーン被告の逃走劇。

Embed from Getty Images
楽器の箱に潜み、プライベートジェットで密出国という、映画顔負けのストーリーに度肝を抜かれた人も多いのではないでしょうか。

再婚で変わってしまったゴーン被告

そんなゴーン被告と一緒に、たびたびニュースに報じられていたのが妻のキャロル・ナハス容疑者です。

Embed from Getty Images
前夫との間に3人の子どもがいましたが離婚。チャリティーイベントで知り合ったゴーン被告と再婚したのは2016年のことでした。

この再婚から、ゴーン被告は変わってしまったといいます。そもそも地味で堅実だったゴーン被告が、ベルサイユ宮殿で絢爛豪華な結婚式を行い、その時の費用に会社のお金を私的に流用。フランス警察がゴーン被告の自宅を家宅捜索に入りました。

地味だったゴーン被告が、いい年して人前でキスする用になってしまったのには驚きです。

Embed from Getty Images

ゴーン被告、妻の影響で増毛か

そんなゴーン被告に新たな疑惑が浮上しました。そう、「増毛疑惑」です。
Embed from Getty Images
こちらは奥さんと知り合う前、2014年のゴーン被告。
Embed from Getty Images
その4年後、結婚後の2018年の写真を見てみると…。
Embed from Getty Images
これはやりましたね。

いつの間にか黒黒とした若々しい頭髪が復活しています。人は老いるもの。歳を重ねて頭髪が豊かになるなんて自然の摂理に反しています。

キャロル容疑者が代表を務める会社が購入した16億円のクルーザーにも日産の子会社の資金が充てられていた疑いがもたれていますし、これはゴーン被告の頭髪にも、日産の資金が流用されている可能性がないとは言い切れないのではないでしょうか。

たしかに、我々だって明日1億円もらったら、まず頭髪を豊かにすることを考えるでしょう。ゴーン被告も派手好きな奥さんの影響で、魔が差してしまったのでしょうか。

今後の裁判でぜひこの疑惑にも迫っていただきたいと思います。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします