昨今、多くの芸能人がサウナ好きを公言しています。去年放送された、ネプチューンの原田泰造主演のドラマ『サ道』は、サウナを舞台にしたサウナを愛する者たちのドラマでした。

ハゲルヤ編集部の私も友人からサウナ愛を語られ、ビギナーながらサウナ好きの間で聖地の1つとされる熊本県にある「湯らっくす」を訪れたことがあります。
湯らっくす
サウナの魅力をなんとなく分かった気になっていたのですが、後日、ハゲに対するサウナの効能を知り驚きました。

サウナがハゲに与える驚きの効果

サウナ
大量の汗をかくことでデトックス効果が期待されるサウナ。正しいサウナの入り方を行うことで体中の血行が良くなり、大量の酸素が脳に入ってきます。このため心身ともにリラックス状態となり、サウナでしか味わえないゾーン状態、その名も「整う」を体感することができます。

某医療メーカーの研究員によると、ハゲへの効果が期待できるのは「体中の血行が良くなる」という点。血流が改善されることで、肩こり・腰痛の改善、さらには頭皮の血流も改善され、薄毛にも高い効果が期待できると話します。

ハゲ必見!正しいサウナの入り方

サウナ2

体中の血行を良くするためには、正しいサウナの入り方をマスターすることが大切です。

①軽く風呂に入る
いきなりサウナは体への負担になります。まずお風呂で体を温めましょう。

②サウナ室で10分
お風呂で体を温めたあとはサウナ室へGO。10分程度、じっと座って汗を流します。サウナ室内は上にいけばいくほど気温が高いので、ビギナーは一段目で過ごすのが基本。濡れタオルを頭に巻いて熱波を軽減するのもありです。

③水風呂で1〜2分
サウナ室で10分耐えたあとは水風呂へ。全身の汗をかけ湯で流してから入るのは基本。体をキレイにしてから水風呂へゆっくりと浸かりましょう。1〜2分が目安ですが、どれだけサウナで体を温めても「冷たい」と感じます。これはビギナーもベテランも一緒です(笑)ですが、時間が経つと冷たさを感じなくなるので耐えるのみ。

④外気浴で体をクールダウン
水風呂で熱を冷ましたあとは、浴室内のベンチなどで外の風を浴びましょう。
ofuro_mizuburo
この②〜④の流れを3セット繰り返した先にあるのが「整う」という状態です。人によっては「サウナは5分」や「水風呂はサッと一瞬入るだけでOK」など、整い方にも個人差があるので、色々と試行錯誤を繰り返しながら自分だけの整う瞬間を探しましょう。

ちなみに熊本のサウナ「湯らっくす」の水風呂は頭皮を直接刺激する仕様になっています。
サウナ マッドマックス
ああ、こうして記事を書いていたらサウナに入りたくなってしまいました。みなさんもサウナで頭皮にいい汗をかきましょう!

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします