地球規模で猛威を振るっている新型コロナウイルス。

ウイルスの魔の手は、ついに我々ハゲ界にも到達してしまいました。ハゲ界のレジェンドである志村けんさん(70)が、新型コロナの疑いで緊急入院したというのです。


報道によると、せきや発熱などの症状があり、病状は深刻できょうだいらに付き添われながら治療を続けているとのこと。

志村さんは、数日前から発熱などの体調悪化を訴えたため都内の病院に入院。新型コロナウイルス陽性と判明しました。一時は重症となりましたが、集中治療室での懸命な看護で持ち直したといいます。現在は人工呼吸器を使用しているということです。

大のお酒好き&持病持ち


志村さんといえばお酒。麻布十番で飲んでいればいつでも会えるともいわれています。しかしそんな志村さんも70歳。

今年1月には胃の手術も行っており、過去には肺炎の経験も。手術後も変わらず飲んでいたようで、身体が弱っているところで、コロナウイルスに感染してしまったのかもしれません。


千鳥の大悟がお気に入りで、いつも飲んでいた志村さん。感染経路は現在のところ不明とのことですが、濃厚接触による芸能界への感染拡大も心配されます。

高齢者ほど重篤化のリスクがあるコロナウイルス。志村さんの1日も早い回復をお祈りしています。

関連記事

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします