新型コロナウィルスの影響で、オンラインミーティングにオンライン飲み会、はたまたオンライン合コンまで大ブーム。

今年の流行語にもなりそうな“オンライン〇〇”ですが、なんと!僧侶の集いもオンラインで行われたそうです。


想像してみてください。パソコンの画面に80人のお坊さん。想像しづらいですか?

そんなおバズりになられた、カレーのお坊さんのツイートに全国浄土宗青年会の公式が反応しました。


思ったよりハゲていないやないかい!

むしろ自宅生活が続く中、髪の毛が伸びちゃっているお坊さんも多めです。

それにしても「顔の印象は髪で9割」とは、我々薄毛族の胸に突き刺さる言葉ですね。

こちらの看板は長崎県大村市にある「スタイリストルームナカヤマ理容室」のものだそうです。


「顔の印象は髪で9割」とでかでかと看板に掲げた、オーナーの髪型が気になる!と思ったら、こちらのホームページで発見しました。

ふさふさでした(2006年当時)。

代表の中山俊行さんは、全国理容生活衛生同業組合連合会が募集した「業界振興論文」に応募し、「衛生・接客力・技術力の総合的な前進こそが成功への鍵」というタイトルで、全国第1位になったそうです。

ちなみにお店のポリシーは「お客様は神様であり家族である」なんだとか。神様と髪様をかけているのでしょうか。我々にとって髪様は神様ですけどね。

顔の印象は髪で9割

「顔の印象は髪で9割」という悟りを開いたお坊さんのお言葉(ツイート)に対する反応も様々です。


うまいこと言われたところで禿増されませんし、髪も増えません。「顔の印象は髪で9割」この言葉がしばらく忘れられそうにありませんが……。

緊急事態宣言発動後に外出して祈っている僧侶よりは、Zoomで会議している僧侶の方が不要不急の外出を守っていて徳が高い気がします。


緊急事態宣言に伴う、不要不急の外出が三日坊主になることなく、家で過ごしましょう。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします