ハゲルヤでおなじみのバイきんぐ小峠が5月14日にMBSで放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」の中で、ハゲの中にも攻めのハゲ逃げのハゲの2種類がいると持論を展開しました。

バイきんぐ小峠
「生やそうと思えば中途半端に毛が生えてくるのに、それがイヤだからスキンヘッドにしているハゲ。いわゆるさらけ出さないのは”逃げのハゲ”だ」と語る小峠は、自身も逃げのハゲだと分析。一方、攻めのハゲについて名前を挙げたのがトレンディエンジェル斎藤でした。
トレンディエンジェルさいとう
かつてトレンディエンジェル斎藤とハゲについて話し合ったことがあり、その時、斎藤が「ハゲをデブのようにポップでいじれるものにしたい」と語っていたことが記憶に残っているといいます。「ハゲに光を当てたい」という斎藤の話に小峠は「あいつは見ている景色が違う」と絶賛。

同様に小峠が攻めのハゲとして名前を挙げたのがブラックマヨネーズ小杉でした。
ブラマヨ小杉
ブラマヨ小杉について小峠は、「ハゲなのに髪の毛を立てているのはすごい」と語り、同じラジオに出演していた極楽とんぼ加藤が「毎回、髪の毛をセットするたびにショックを受けるはずなのに立てているのがすごいってこと?」と疑問をぶつけると、「その通りです」と賛辞を送りました。

さらに、トレエン斎藤、ブラマヨ小杉と同様に攻めのハゲとして名前のあがったのがフットボールアワー岩尾。
フットボールアワー岩尾
小峠も「あの頭は怖い」と攻めのハゲ三銃士の潔さに脱帽していました。

一方、自分と同じ様に逃げのハゲとして名前を挙げたのが安田大サーカスのクロちゃん。
安田大サーカスクロちゃん
さらにハリウッドスターのブルース・ウィリスもハゲから逃げていると語りました。失礼だろw
ブルースウイリス

一般社会でも攻めのハゲは役に立つ?

バイきんぐ小峠の「攻めのハゲ・逃げのハゲ論」を聞いていた極楽とんぼ加藤は、営業の仕事をする後輩について言及。その男性はトレエン斎藤のような頭頂部なのにも関わらず、髪の毛そのものを伸ばしているのだとか。

加藤は後輩に会った時「お前自分でハゲているのわかるだろ。だったらもう剃れよ」と、よかれと思って提案したところ、後輩から「加藤さん、僕の仕事は営業なんです。この頭で飛び込み営業をすると仕事が取れるんです」と自身の頭頂部を生かした営業をしていると言われたそうです。

このエピソードに唸ったのがバイきんぐ小峠。「その後輩さんも本当は剃りたいと思いますよ。剃るのは簡単ですから。でもそうやってさらけ出している。攻めのハゲですね!」と熱く語り、ハゲで営業の仕事が取れることについても「人生の刻みが見えるからだ」と絶賛しました。

攻めていても逃げていても、ハゲは決してマイナスではありません。アナタ自身がハゲを武器に出来ればそれは攻めのハゲと呼べるのでしょう。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします