スクリーンショット 2020-07-18 19.18.37
クイズ番組や心理ゲームなどでおなじみのメンタリスト、DaiGoさん。わりとイケメンでシュッとしていて、なによりフッサフサなのですが、そんなDaiGoさんが薄毛について大いに語る動画が話題となっています。

毛が生える心理学とは

スクリーンショット 2020-07-18 19.24.30
動画のタイトルは「毛が生える心理学」。2回に分けて発毛を語っているのですが、大切なポイントは、「薄毛がもたらす心理的なデメリット」「科学で髪を生やす3つの方法」。

1995年にロンドン大学が薄毛男性を集めて、薄毛が心理的にどんな影響をもたらすかの調査を行ったそうです。その結果、

「自尊心が低下する」
「うつ状態になりやすくなる」
「外向性が低下する」
「感情が不安定になる」
「セルフイメージの低下(自分に自信がなくなる)」

という負の効果が明らかになったのだとか。

さらに、カリフォルニア大学の調査によると、調査対象の薄毛の男性の全体の74%が「薄毛になってから精神疾患になった」というのです。

にわかに信じがたい数値ですが、外国人は日本人と違ってハゲでも気にしないというのはイメージだけだったようです。人類みな兄弟ですね。

髪が抜けると人生の質が低下する

3212087_m
続いて、DaiGoさんはQOLの話へ。QOLってアレですよ? メンタリストじゃない方のDAIGOさんが言いがちな「KSK(結婚、して、ください)」的な略語ではありません。

QOLとはクオリティ・オブ・ライフのこと。「人生の質」ということです。

ウェールズ大学の調査によると「髪が抜けると138ヶ月間にわたって、人生の質が低下していく」のだとか。138ヶ月とは…11年半。

11年半後には髪が全て抜けきってそこで横ばいになるということなのでしょうか。

DaiGoさんはさらに、東大が行った調査によると「薄毛になると心疾患の発生するリスクが高い」と畳みかけます。以前ハゲルヤでもお伝えしましたが、欧州心臓学会で、「若ハゲ男性の心臓病リスクは通常の5.6倍。若白髪の男性は5.3倍」というデータが発表されているのです。


しかし、ここで発想の転換をするのがメンタリスト。

DaiGo「薄毛が治ったらメンタルが改善する可能性が大いにある!逆にいい話だと思いません?」

さすがです。悪い話で畳み掛けておいて、一発逆転を提示。悪徳不動産ブローカーの手口です。

唯一の効果的な治療法

3361123_m
DaiGoさんは、薄毛の治療法について最終的に、
「AGA治療をしている病院へ行け!」と、身も蓋もない結論を出しました。

痩せたいなら食べるな!に近い結論。これだから最近の若いもんは…。

AGA治療薬はいまやネットで手に入るので、初期診断をしてもらったらあとはジェネリックで済ますのがスタンダードです。お金がある芸能人にはわからないか。

プロペシアジェネリックのフィンペシアなら、1錠25円という驚異的な安さで手に入りますので、賢くお得に育毛したいですね。

弟は謎解き東大生の松丸亮吾

DaiGoさんは以前、家族でテレビ出演していましたが、お父さんもハゲている様子はありませんでした。


そしてご存知でしたか? メンタリストDaiGoさんの弟が、イケメン謎解き東大生の松丸亮吾さんだということを。
51GGYhyACJL._SX337_BO1,204,203,200_

長男:DaiGo(メンタリスト)
次男:松丸慧吾(けいご)プログラマー
三男:松丸怜吾(れいご)調香師/ドラマー
四男:松丸亮吾(りょうご)東大ナゾトレ

イケメンダイゴ四兄弟は今のところ、薄毛の心配はなさそうですが、もしかしたら密かにAGA治療を行っているのでしょうか。

万が一ハゲたときは、我々がメンタルブレイクしてあげたいですね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします