こんにちは。
いしだ壱成2
ハゲルヤファミリー入りしたばかりのいしだ壱成さんですが、バリバリにイケていた俳優時代に、あの浜崎あゆみさんを引退の危機から救っていたことが分かりました。

Embed from Getty Images

ドラマ「未成年」で浜崎あゆみと共演

61DEPyJ7orL._AC_
1995年にTBS系で放送されたドラマ「未成年」。当時アイドルだった浜崎あゆみさんも出演していました。その時の秘話をいしだ壱成さんが、自身のYouTubeチャンネルで明かしています。

当時はアイドルから女優に転身しようとしていた浜崎あゆみさん。山奥で畑を耕すシーンを撮影する合間に、話していた時、「マネージャーともうまくいかないし、やめようかな」と芸能界引退をほのめかしたといいます。
スクリーンショット 2020-07-23 14.03.22
それを聞いた壱成さんは「何言ってんだよ!やろうよ!」とあゆを説得。その一言がきっかけとなって、浜崎あゆみさんは芸能界引退を思いとどまったのだとか。

なぜその一言がきっかけになったことを知っているのか。それには父、石田純一さんが関わってくるのです。

偶然出会った石田純一とあゆのお母さん

レストランで食事をしていた石田純一さん。たまたまそこに、浜崎あゆみさんのお母さんがいらっしゃったと言います。

「今の私達があるのは壱成さんが止めてくれたおかげなんです」と泣き出したお母さん。

「息子さんにお礼を伝えてください」と石田純一さんに頼んだそうです。
スクリーンショット 2020-07-23 14.53.10
まさか、歌姫誕生の裏にこんな話があったとは。

その後2度の離婚をし、3度目の年の差婚は順調そうないしだ壱成さん。

すっかりハゲてしまいましたが、先見の明があったんですね。

そしてさらに、「歌姫AYU」を誕生させるエイベックス松浦さんとの出会いを作ったのもいしだ壱成さんだといいます。

ドラマの撮影が終わると、毎晩のように音楽関係者が集まるクラブへ向かっていたそうで、浜崎あゆみさんも一緒にクラブへ行くようになったそう。そこで、あの松浦勝人と出会うわけです。

人にドラマありですね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします