我らが大富豪ハゲ、孫正義さんがショックを受けています。

それもそのはず。コロナでハゲは重症化しやすいという研究結果がいくつも発表されているのです。

男性は女性よりもコロナで重症化しやすい

3134281_m
大前提として、新型コロナウイルスは、女性より男性の方が重症化しやすいということが、アメリカのノースカロライナ州に位置するウェイクフォレスト大学付属ウェイクフォレスト・バプテスト健康病院の研究チームにより明らかになりました。

研究チームは、エストロゲンに対する前臨床試験で、女性ホルモンが新型コロナウイルスの症状悪化を減少させることをつきとめました。女性よりも男性の方が重症者が多いことはわかっていましたが、その原因はホルモンにあったのです

薄毛が新型コロナの重症化リスクと関係しているのは、男性型脱毛症に影響を与えるアンドロゲンという男性ホルモンが原因だとみられています。

新型コロナウイルスが細胞に侵入する際に重要な役割を果たすタンパク質分解酵素「II型膜貫通型セリンプロテアーゼ(TMPRSS2)」はアンドロゲン受容体と結合すると活性化するため、男性ホルモン・アンドロゲン受容体・TMPRSS2が多いほど、新型コロナが重症化する確率が高まると考えられているそうです。

アンドロゲンと新型コロナウイルスの関連性について調べたカリフォルニア大学とイェール大学の研究も、血中のアンドロゲン濃度が高いほど新型コロナウイルスの感染確率・重症化確率が高いと結論付けています。

ハゲの原因はそもそも悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロン。AGA治療薬で有名なプロペシアは、このホルモンを発生させる5aリダクターゼという酵素を阻害するお薬です。

我々はハゲている時点で、この男性ホルモンが人より多い可能性があるのです。

もちろん、孫正義さんも。

Embed from Getty Images

孫さんももう63歳。コロナウイルスは大富豪にも貧乏人にも平等にやってきます。

その財力でハゲを完治する技術を開発するまで、お元気でいていただきたいですね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします