米フォーブス誌で2年連続で世界で最も稼いだ俳優に選ばれている、俳優のドゥエイン・ジョンソン。「ワイルド・スピード」や「ジュマンジ」などのヒット作で知られる、人類を代表する「かっこいいハゲ」です。

Embed from Getty Images

自身と家族が新型コロナウイルスに罹患

そんなドゥエイン・ジョンソンが、9月3日にインスタグラムで新型コロナウイルスに罹患していたことを発表。自身だけではなく、妻のローレンさん、4歳のジャスミンちゃん、2歳のティアナちゃんも新型コロナウイルスに感染してしまったと、10分を超える動画で語りました。

罹患したのは2週間前で、現在は新型コロナは完治し陰性になったとのこと。「自分たちは病気を克服した。もう陽性じゃない。ありがたいことに、健康です」と述べています。

感染経路は「家族ぐるみでとても親しくしている友人」で、その友人たちがどこで感染したのかは全く分からないそうです。

「政治とは関係ない、マスクをつけよう」

3288057_m
我々日本人には理解し難いですが、欧米では「マスクをつけない自由」を主張する人たちが少なからず存在し、ピークの7月後半ではアメリカで1日の新規感染患者数は7万人を超えていました。9月に入った今でも4万人を割り込む日がありません。

東京で400人!と騒いでいる日本とはレベルが違いすぎるわけです。

ドゥエイン・ジョンソンは、「一部の政治家が、マスクを着けるかどうかを問題にして、政策論争のタネにしているが、まったく理解できない」

「これは政治とは関係ない。マスクを着けよう。これは事実だ。正しい行動だ」

とマスクの着用を呼びかけました。

4歳と2歳の娘が新型コロナに感染してしまったわけですから、親としても反省しますよね。

「COVID-19にかかった場合、必ずしも回復して健康に戻れるとは限らない。それだけに、自分たちは本当に恵まれていたと思う」と、感謝を述べていました。

年収93億円のスーパーセレブも平等にかかるのが新型コロナウイルス。しかもハゲの男性は重症化しやすいという研究データも出ています。


薄毛の同士の皆さん。ワクチンや治療薬が開発されるあと数年の間、完全防備で生き抜いていきたいですね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします