「ハゲの頭に、“髪”が舞い降りた−−−−」

そんな嘘のような本当の話が登場し、話題を呼んでいます!

「“髪”が舞い降りた」のは、2005年に『ピープル』誌で「最もセクシーな男性」に選ばれた俳優のマシュー・マコノヒー(47)。



遡ること1999年。当時30歳だったマシューは、頭髪が突如細くなり禿げが猛スピードで進行していることに気づいたんだとか。


確かに、生え際がだいぶキちゃってますね…。


そんなマシュー、先日アメリカの人気番組「ライブ・ウィズ・ケリー!」に出演し、生え際だけではなく「1ドル硬貨のような(頭の後ろにはげた)部分があった」と突然のカミングアウト。

ハゲの進行に心底焦ったマシューは、天然由来成分でできている育毛商品「リジェニックス」を使ったところ、抜け毛が止まっただけでなく、髪がみるみる生え奇跡的にカムバックしたというのです!

マジかよ!!それどこで売っているの!パスポートどこにしまったっけ!

さらに、その回復ぶりがあまりにも驚異的であったため、育毛業界に議論が巻き起こり、マシューによると、「毛髪移植」をしたと嘘の主張をする医者まで出てきたというのです。

なんでも、マシューは、ビバリーヒルズで出くわした人から「ここ10年毎年行っているカンファレンスで、君はいつも素晴らしい毛髪移植の例としてスクリーンにいつも映しだされていたから、君に会うのを待ちわびていたんだ」「ここ3年、スウェーデン出身の医師が『自分が手掛けた植毛だ』と話しているんですよ」と言われたんだとか。

これに対しマシューは、「その先生はホラ吹きですよ!」と植毛説を否定。「ぜひ頭皮を見せてほしい」というその人のリクエストを受け、フサフサの頭を披露したところ、「これは本物の毛だ」と驚かれたそう。

天は二物を与えないといいますが、イケメンには二物どころか、髪様をも遣わすのですね…。


どうか僕の頭にも髪様が舞い降りてきますように!

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします