2014年より毎年行われている「頭髪事情に関する全国調査」。今年も頭髪の日の10月20日(とーはつ)に、薄毛の境界線が発表されました。

4700人に「薄毛の境界線」をアンケート調査

アンファーが4700人にアンケート調査を行ったその結果、2020年の薄毛の境界線は……

main
眉上7センチということになりました!

ハゲルヤ読者の皆さん、今すぐモノサシを持って鏡の前に集合です。

「薄毛の基準はおでこの広さ何cmからだと思いますか?」という質問で、上のイラストを見せながら眉毛の上から生え際まで4cm~8cmの範囲で薄毛であると感じるおでこの広さ(cm)を回答してもらったところ、「4cm」や「5cm」で薄毛であると回答した人は16%、薄毛と感じるのは「7cm」と回答した人が40%と最も多い結果となりました。

ただ、年齢が下がるほど薄毛ラインが厳しくなり、20代は「6cm」が39%と「7cm」の35%よりも多い数値になったとのことです。

お前らもそのうちハゲるんだよ! sub1

昨年(2019年)の調査は今年と同じ「7センチ」からがハゲ。2018年は厳しく「6センチ」からがハゲだったので、ハゲに対する風当たりは特段強くなってはいないようです。
478b8ce9-s

薄毛に厳しいのは栃木県

4011959_m
この調査は全国で行われ、全国平均の7cmよりも薄毛ラインが厳しいとされる4~6cmを選んだ人数が最も多かった「薄毛に厳しい県No.1」は栃木県でした。
sub3
栃木県といえば、先日発表された「都道府県別魅力度ランキング調査」で全国最下位になったばかり。厳しい世間からの評判が人々から余裕を奪い、他人を思いやる気持ちを失わせてしまうのでしょうか。

逆に、「薄毛に寛容な県No.1」は秋田県。さすがハゲ議連のトップ、菅首相の出身地だけのことはあります。
1221699_m
そもそも、「なまはげ」の県ですから、ハゲに厳しいわけがありません。幼い頃からなまはげに「泣く子はいねーがー」と脅されて育つわけですから、ハゲが身近なんでしょうね。

そろそろモノサシは用意できましたか? ……強く生きていきましょう。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします