世界中で感染者4千万人、死者100万人を超え、今なお猛威をふるい続けている新型コロナウィルス。日本でも感染者が10万人を超えました。

Embed from Getty Images

後遺症に関する報告も世界中から寄せられ、中には精神的、身体的なストレスなどから脱毛の症状がみられるという、聞き捨てならない内容も……。


そしてこの度、日本から初めてとなるコロナの後遺症に関する臨床研究結果が報告されました。

日本初の新型コロナ後遺症報告

発表したのは、ニュースでもよく耳にする「国立国際医療研究センター」。著者には、感染症専門医の忽那賢志氏などの名前が並んでいます。


研究チームは国立国際医療研究センターに入院していた新型コロナ患者を対象に電話インタビューを行いました。入院していたということから重症患者が中心なのかと思いきや、回答が得られた63人のうち重症患者は8%で、中等症患者が27%。残りの65%が軽症患者ということになります。

24%に脱毛の症状あり

そのコロナで入院していた63人のうち、なんと24%に脱毛の症状が見られたというのです。ちょっと待ってください。24%ってほぼ4分の1じゃないですか。およそ4人に1人がコロナ脱毛を経験したということになります。

脱毛の持続期間は平均76日

脱毛の症状は発症時にはまったく見られず、発症後30日くらいから出現。120日くらいまで続くとのことです。脱毛の持続期間は平均で76日……76日も続いたら、ただでさえ残り少ない我が頭髪が限りなく0に近づく危険があります。
471343_s
ちなみに、脱毛に関する後遺症の報告内容は、フランスからの報告とほぼ内容が一致していたそうです。コロナ怖い。

コロナの後遺症はひとつじゃない

後遺症に関する報告は、他にもあります。

発症から60日が経った後にも関わらず、19.4%が嗅覚障害、17.5%が呼吸苦、15.9%がだるさ、7.9%が咳、4.8%が味覚障害を訴えたといいます。
857543_s
さらに発症から120日経った後にも、11.1%が呼吸苦、9.7%が嗅覚障害、9.5%がだるさ、6.3%が咳、1.7%が味覚異常の症状が続いているとの報告もありました。中には、発症から92日経ってから嗅覚障害が出現した人もいたそうです。

コロナにかかっても軽症状ならと思っている、そこのあなた! 後遺症を甘く見ることなかれ。健康第一、頭髪第一です。

「コロナはただの風邪」と言っていたアメリカがどうなったか、もうおわかりですよね。

我々もGO TO なんちゃらで浮かれている場合ではないですね。乾燥する冬のコロナ対策には、室内の加湿と換気が効果的とも言われています。できる対策を続けていきましょう。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします