新型コロナウイルスの勢いが止まりません。東京では連日新規感染者が500人を超え、重症者も増え始めています。

このままだと、再び緊急事態宣言が出るのも時間の問題でしょう。GoToキャンペーンで浮かれていた反動が見事に出てしまいましたね。

2度目の緊急事態宣言は防ぎたい

3366396_m
コロナで厳しくなっていた各業界ですが、感染拡大に伴う再度の自粛要請で飲食店は忘年会需要が吹っ飛びました。これで緊急事態宣言が発令され、また全てがSTAYHOMEしてしまったら、もう倒産するしかないというお店も多々出るでしょう。

こうなってくると、GoToキャンペーンで緩んだ日本人の危機感を、一度締め直さねばなりません。

マスコミはコロナの後遺症を大々的に伝えるべき

そんな中、Twitter上でナイスなアイディアが話題となっていました。
これだ!

ハゲルヤでも以前お伝えしましたが、新型コロナの後遺症で最も怖いのが「脱毛」です。 なんと新型コロナウイルスに罹患した約25%の患者さんが、発症後に脱毛の後遺症があるというのです。


コロナに罹患すると、4人に1人がハゲる。これが事実です。 NHKは1時間に1回くらい字幕を出すべきです「コロナでハゲる」と。

ハゲの悲しみを知っている我々は、周囲に注意喚起していくのはもちろん、残り少なくなったこの髪を守るために、絶対にコロナに罹患しないよう細心の注意を払わねばなりません。

志村けんさんが亡くなったあの日のショックを思い出して、ワクチンが実用化されるその日まで、もうひと踏ん張りしていきましょう!



この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします