先日、薄毛治療を受けていることをカミングアウトしたカンニング竹山さんが、
スクリーンショット 2020-10-20 20.51.52

「人生変わってくるよね、考え方変わる」


と、髪が増えることによってポジティブ思考に変わると語っていましたが、自分の毛ではなく、人工的に増毛した場合でも、人はポジティブになれるのでしょうか?

増毛した人100人と、増毛してない人100人の合計200人にアンケート調査を実施するという、とても珍しい調査があったのでご紹介いたします。

増毛で人は変われるのか

2862156_m
アンケートを行ったのは、やくみつるさんが増毛愛用者のスヴェンソン。たしかに増毛した人のリストはふんだんに持っていそうです。

まず最初の質問は、
「増毛をしたことによって、職場環境が変化したか?」というもの。

d15908-114-722718-12

3人に1人が「影響があった」と答えています。ハゲがフサフサになることによって、周囲からの反応や視線が変わるなど、扱いが変わるものなんですね。ハゲ差別怖い。

ハゲを隠すことで、客前に出る部署へ異動になったりするのかも知れません。人は見た目が8割とはよく言ったものです。

増毛でコミュ力アップ

d15908-114-992265-1
続いて「増毛を通じて仕事上のコミュニケーション能力は上がったと感じますか?」との項目に、なんと半数近い47%もの人が「はい」と答えました。

毛が増えると、コミュ力が増すんですか!? ということは「フサフサのコミュ障は甘え」「ハゲてない人見知りはゆとり」と、明日から思っていいわけですね。

増毛で清潔感!初対面の印象が抜群に

d15908-114-395075-5
「増毛を通じて仕事面においてどのようなメリットがあったと感じますか?」という項目では、
・初対面の際の印象がよくなった(32%)
・ヘアセットができるので清潔感がでるようになった(24%)
・仕事に前向きに取り組む若々しい印象になった(18%)

という回答が上位を占めました。

ヘアセットができないほどのハゲ散らかし方だったら、いっそスキンにしたら清潔感出てたのでは、という気もしなくもありませんが…。

そして「女性の同僚と話しやすくなった」(17%)という回答も見逃せません。

ハゲてると同僚の女性と話しづらい、そんなナイーブな男性が増えているんですね…我々ハゲのベテランが思っている以上に、ハゲは男の自信を粉々に打ち砕いているようです。

増毛男性の方が仕事への熱中度が11%高い

d15908-114-965945-4
最後の項目は「仕事への熱中度は高いですか?」というもの。

増毛男性のほうが、天然無加工の男性より11%熱中度が高いことが分かりました。どんな手を使ってでも結果を出す、というのはビジネスマンに求められるマインド。

自らの頭皮を偽ってでも見た目を良くして好感度を上げたい、出世したいという男の決意が仕事への熱中を呼ぶのでしょうか。

我々は、日本一のビジネスマンがハゲのこの方ということを忘れずにいたいですね。 Embed from Getty Images

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします