俳優の岩城滉一さんがBSスカパーの新番組「〜岩城滉一 Bike Style Life〜 51 SENSE」のスタートを記念し、インタビューでハゲについて言及していました。
スクリーンショット 2020-12-29 6.54.42
2021年1月18日(月)夜11時からスタートする番組で、岩城滉一さんがゲストを迎えて対談やツーリングをするという内容。自他共に認めるバイク通でレーサーでもある岩城さんがどんなトークを繰り広げるのかファンのみならず楽しみな番組です。

ギャラも安いから最初は断わった(笑)

crop110zeikin330
番組では、岩城さんがバイクをカスタムしている姿に密着。完成したバイクはオークションにかけて収益金を交通遺児育英会に寄付するという男前な企画です。

番組内容について岩城さんは「最初は断わったんですよ。最近はあまり仕事していないし、ギャラも安かったから(笑)」と言いつつも「自分が作ったものが流行るのは嬉しい。しかも寄付という1つの形になるというので受けた」と話しています。台本は一切ないそうで、岩城さんも「好き勝手にやりますよ」とやる気満々。

岩城さんがカスタムするバイクは自腹で購入したもの。ガレージも番組のために新しくして工具も新調。「僕はみんなが欲しがるものをただ作ればいいと思っているよ」と、バイクの自腹購入について一言も不満をもらさないイケメンぶり。

カスタムのポイントについては、「ひと様が乗るからケガをさせないように的確に作るよ。エンジンはいじらず、足回りとか。新車の状態ぐらいにはしたいよね」と語っています。

カスタムの魅力について「女性は裏切るけどバイクは裏切らない」と話し、「例えば、彼女にこんな服を着て欲しいとか、ああしたいとかがあっても女性は個人の持ち物じゃないから強制できない。でもバイクはできる。文句も一切言われない(笑)」と説明しました。

筋トレもしない、ジムに行ったこともない

cropomori160214590I9A8417

バイクのメンテナンスはマメにするという岩城滉一さんですが、自身の身体のメンテナンスについては全くしていないと話します。それにもかかわらずジーンズのサイズは28インチをキープ。体型を維持する秘訣について「バイクで1日ツーリングをするとブレーキとクラッチを何千回も操作するから握力のトレーニングになっている。300キロの重さを足で支えるからふくらはぎ周りなんて40センチもある」と。

10代からバイクに夢中になっている岩城さん。年を重ねてバイクとの向き合い方に変化があるかと思いきや「10代から何1つ変わってないよ。ヘルメットをかぶれば、白髪でもハゲでもジジイでも分からない。年齢はただの番号みたいなもの」と名言が飛び出しました。岩城さんだからこそ重みを感じる言葉ですね。

税務署が来るからバイクの所有数は言えない(笑)

税務署
現在所有しているバイクの台数については「税務署が来るからそんなこと言えないよ(笑)昔、『笑っていいとも!』に出演した時、バイクのことをしゃべったら翌日、国税が入って大変だった。ちゃんとしてます(笑)」と話しています。

今でも毎日バイクで出かけるという岩城さん。奥さまはさぞ心配しているかと思いきや、歩いて出かけると誰かとケンカになるので、それに比べたらバイクの方が安全と考えているとか。さすが昔銃刀法違反で捕まったこともある岩城さんを支える奥さまです。

何歳になっても好きなことに没頭し続ける岩城さん。ハゲルヤ読者も、薄毛が目立ち始めたらバイクを趣味にしてヘルメットをかぶるという選択肢があるかもしれませんね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします