『ポンキッキーズ』で安室奈美恵さんと共にウサギの恰好をしていた、鈴木蘭々さんは最近何をやっているんだろう?と思ったら……。
シスターラビッツ

お湯だけで髪を洗う「湯シャン」とは

「湯シャン」とはシャンプーなどを使わずに、お湯だけで頭皮を洗うという育毛法のひとつ。

Embed from Getty Images

タモリさんや、福山雅治さん、ローラさん、妻夫木聡さんなども実践しているという湯シャンを去年の11月から2か月以上続けているそうなんですが、蘭々さんいわく「私的にはとてもいい感じ」なんだそうです。

蘭々流!湯シャンのやり方

蘭々さんが、湯シャンの際に使用しているというのが、頭皮のマッサージにも使える柔らかシリコンブラシ。シャワーのお湯を丁寧に当てながら、ブラシを使って頭皮を洗うんだとか。

臭いは?べたつきは?

どうしたって気になるのが、お湯だけで洗うと頭皮がべたつかないのか? イヤな臭いがしないのか? という問題ですが、こちらも蘭々さんいわく「最初の頃の数日は少しべたつきが気になりましたが…それでも1週間くらい続けてるとだんだん頭皮が余分な脂を出さなくなりましたよ」

4173585_s

「そういう頭皮になっていく」んだそうです。え、本当ですか?

湯シャンのメリットは?

蘭々さんは、湯シャンを続けることで「白髪染めの持ちが格段に良くなった」と言います。あの蘭々さんが白髪染め!? と思ったら、現在45歳。時の流れは早いものです…。

さらに、

「明らかに抜け毛が減っている気がする…」

と衝撃の告白。

これが事実なら我々は、湯シャンをするしかない! と思いましたが、やはり効果は人それぞれなのでしょうか。

湯シャンのデメリットは?

蘭々さんが感じているデメリットは「お湯をたくさん使ってしまう」ことだけのようですが、人によっては皮脂によって髪の毛の束ができ、地肌が透けやすくなるので、薄毛の印象を濃く与えてしまう可能性があります。



ふわっふわの人にとっては、いい感じにまとまるというメリットかもしれませんが、ただでさえ右肩下がりの我々の毛量がボリュームダウンしたように見えてしまうという緊急事態になりかねません。

鈴木蘭々の現在の姿!

こちらは「泣かないぞェ」の4年後、24歳の鈴木蘭々さん。


ロン毛が新鮮な15歳の鈴木蘭々さん。


そして現在、45歳の鈴木蘭々さん。


いつでもカワイイですね。

ちなみに、ぱっちりお目目でハーフと間違われることの多い鈴木蘭々さんですが、東京都練馬区生まれの生粋の日本人。本名は鈴木智子です。

90年代に人気を博し、CM女王にも輝いた鈴木蘭々さんの姿を、だいぶ長いことテレビで見ていない気がしますが、特に芸能界を引退したわけではなく、2014年には自身の会社「WOORELL(ウーレル)」を設立、基礎化粧品ブランドのプロデュースなどもしているとのこと。

アジャコングさんの本名は、宍戸江利花(ししどえりか)。鈴木蘭々さんの本名は、鈴木智子。何かの時に役立つかもしれないので覚えておきましょう。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします