2345547
鹿児島県南部に浮かぶ、奄美大島。沖縄とごっちゃになっている人もいるかも知れませんが、奄美大島は東京23区や琵琶湖よりも広く、ダイビングにサーフィンにとマリンスポーツが楽しめる一大観光スポットです。

そんな奄美大島出身の歌手といえば、元(はじめ)ちとせさん。史上最年少(当時)で奄美民謡大賞を受賞し、2002年のデビューシングル「ワダツミの木」がヒットしました。

そんな元ちとせさんが、2月16日放送の「踊る!さんま御殿!!」に出演。奄美独特の「なまり」を紹介し、全ハゲが恐怖に震えています。

「はげ」で喜怒哀楽を表現する奄美の人々

3860500_m
元ちとせさんは、「全部、喜怒哀楽を『はげー』って言葉で言う。仲が良くて会うと『今日もはげてるね』って言うんですよ」と説明。
238351_615
スタジオで共演していたバイきんぐの小峠英二さんは「ハゲ?」「ハゲてるね?」と目を白黒。ここは薄毛が近づいてはいけない島なのでしょうか。

奄美では「あらー、そうなの」を「はげー、そうなの」と、軽く驚いたときに使うほか、

はげー、かんしん(まあ、なんて偉いんでしょう)
はげー、バーど(あ~あ 嫌だなあ)
はげー!たまがり!!(わっ! ビックリした!!)
はげっ!ぬっしよ!(おい、何やってんだよ!)

と、本当に喜怒哀楽を「はげ」で表現するようです。

「はげ」のLINEスタンプまで

スクリーンショット 2021-02-27 19.39.55
LINEスタンプ「奄美のはげぇ」の絵柄を見てみると、たしかに嬉しいときも悲しいときも「はげ」で表現されています。

なんて島だ!

さらに調べたところ、奄美大島のダイビングショップに「はげまりん」というお店を発見。
スクリーンショット 2021-02-27 19.41.51
冗談のような名前のお店ですが、はげまりんのホームページには、
はげまりんの「はげー」は、驚いたときに口をついて出る奄美大島の方言が由来。ひとたび海へ潜れば、思わず「はげー!」と、口にしてしまうのも納得の美しい景色が広がっています。
と、書かれており、海中でも「はげー!」と叫ぶ人たちがたくさんいることが証明されました。
1380485_m
さらに、奄美の人々が興奮すると『はげはげはげはげー』と連発するそうで、そのエピソードを聞いた小峠さんは「とんでもねぇ街ですね」と締めくくっていました。

同士の皆さん。奄美大島に行くときは、「はげ」と言われても気を悪くしないようにしましょう。そしてぜひ記念に、はげまりんさんで写真撮影をしてきたいですね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします