ピーマンを調理する時、ほぼ100%捨てられてしまう。ちょっと待ってください!アナタが捨てている種に育毛効果があることをご存知でしたか?
crop0I9A2254

ピーマンの種には血液の流れを良くする効果があった

4041421_s
ピーマンの種にはピラジンという成分が含まれています。ピーマンが持つ独特の苦味の元である一方、血液の流れを良くする作用を持っています。

薄毛になる要因の1つは、血液の循環が悪化すること。毛細血管の少ない頭皮は血液の流れを良くしておくことが大切です。そのため、血行促進効果が期待できるピラジン=ピーマンの種は食べたいところ。ピーマンの種には豊富なカリウムが含まれていて、体内の余分な水分、塩分の排出にも効果を発揮します。

疲労が蓄積されると老廃物が除去されにくく、代謝が落ちてしまいます。その結果、毛髪の健康状態も悪化。予防のためにも水分・塩分の排出は大切ですね。

ピーマンの種を美味しく食べる方法

4441240_s
苦味の強いピーマンの種。髪の毛に大切と言われても食べ方がよくわかりませんよね。とはいえ、苦味を我慢して生のまま食べる必要はありません。

ピーマンの種を美味しく食べるなら「ピーマンの肉詰め」がオススメです。

ヘタを取り、合いびき肉、玉ねぎ、にんにくを入れて塩コショウで味をつけるだけ。生姜醤油で味わえば、ピーマンが持つ苦味も弱まります。

それでもピーマンの苦味が気になる方は生姜醤油に浸して煮込むといいでしょう。種の舌触りも気にならなくなります。

ラタトゥイユもオススメです。
1242556_s
ピーマン、ナス、ズッキーニ、玉ねぎをトマトとワインで煮込むラタトゥイユ。コンソメとトマトの味付けでピーマンの持つ苦味は薄まります。

とにかく調理を簡単に済ませたいという方は、焼きピーマンはどうでしょうか。縦半分にザクッと切って、フライパンやグリルで焼くだけ。バーベキュー気分です。

4381027_m
また、ピーマンを丸ごと煮浸しにするのもGood。このときも、生姜を利かせると種の苦味がきにならなくなります。

下処理の段階で真っ先に捨てていたピーマンの種。髪の毛のために大切な成分が含まれているので、ハゲルヤ読者のみなさんは工夫して食べて、ヘアケアに役立ててくださいね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします