スクリーンショット 2021-06-04 21.04.27
切れ味鋭い例えツッコミでおなじみ、お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基さんが大量の円形脱毛症に悩んでいた過去を5月21日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』内で語りました。

ダウンタウン松本が語る「3500円分の円形脱毛症ができていた」

ogp
M-1グランプリ2006で優勝した年、後藤さんの頭には500円玉サイズの円形脱毛症が5つくらいできていたといいます。

ダウンダウン松本は当時を振り返り「3500円分くらいあった」と話し、相方の岩尾望さんからも「ハゲとるやないかいとツッコんでいた方がハゲていた」と続けています。

後藤さんは「今考えるとすごかったですよ。当時の映像見たら、異常な金髪してるときは円形脱毛症で悩んでるときですよ。どんどんできるんだから」と振り返っていました。

M-1で優勝する直前は、芸人として仕事がない時期で、ストレスによる影響が大きかったようです。

ダウンタウン松本も「後藤がホンマに仕事ないとき知ってるもん。めちゃくちゃ頑張ってたもんな」とコメント。今やMCもこなす人気者ですが、人に歴史ありですね。

アメリカの製薬メーカーが円形脱毛症の治療薬テストに成功

medications-257336_1920
そもそも円形脱毛症は、頭皮、顔、体の部位に脱毛症状が出る「自己免疫性皮膚疾患」。幼い頃に発症することが多く、症状は患者によって様々です。年齢、性別、民族に関係なく円形脱毛症が発症する可能性があるため、万国共通の問題といえます。

そうした中、円形脱毛症に悩む皆さんに朗報です。

アメリカの製薬メーカー、イーライリリー社は米国食品医薬品局(FDA)より、関節リウマチ治療に使われるJAK阻害薬「バリシチニブ」が自己免疫疾患である円形脱毛症で、画期的治療薬指定を受けたことを発表しました。

これまでFDAが承認した円形脱毛症の治療薬はなく、初の根治治療薬になるのではと期待が高まっています。

関節リウマチも自己免疫疾患の一つで、白血球が関節を攻撃することで痛みがでる病気です。そのため、同じ自己免疫疾患である円形脱毛症にも効果があったわけです。

円形脱毛症は我々のハゲ、いわゆるAGAとは違いリアップもプロペシアも効果的ではありません。AGA治療薬の効きが悪いなと思われているハゲルヤ読者の方がいらっしゃいましたら、円形脱毛症かもしれませんので、一度病院で診てもらうことをオススメします。

バリシチニブが正式に承認され、販売された暁には、既存のAGA治療薬に加え、この円形脱毛症治療薬で、さらに多くの薄毛で悩む人々の助けになるのではないでしょうか。

ストレス社会の現代において円形脱毛症になることは珍しくはありません。イーライリリー社の研究が進むことを祈りつつ、リラックスできる時間を作れるようにしたいですね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします