お笑い界の武勇伝といえば、オリエンタルラジオの『武勇伝ネタ』がありますが、オリエンタルラジオと同期の芸人、トレンディエンジェル・たかしのネタではないガチの武勇伝を、後輩のオズワルド伊藤俊介が語りました。

実はすごかったトレエンたかし

スクリーンショット 2021-10-11 0.38.19
話題になったのは9月24日にフジテレビ系で放送された『人志松本の酒のツマミになる話』。

オズワルド伊藤が「実はすごい人がいる」と話を切り出し、トレンディエンジェルたかしの名前を挙げ、コロナ禍になる前に朝まで飲んだエピソードを話し始めました。

芸人が朝まで飲むのは珍しい話ではありませんが、この日は朝5時にたかしのスマホに知り合いの女性から「恵比寿で飲んでるけどこない?」と連絡が入ったそうです。

すぐに恵比寿へ向かったところ、そのバーには伊藤が学生時代に何度も聴いていた人気バンドのボーカルが両隣りに女性を座らせて店の奥を陣取っていたとか。

憧れの存在だったボーカルを目にした伊藤は「吉本で芸人やってます」と挨拶。最初は楽しく談笑していたのですが、お酒が進むとボーカルが伊藤に「おもしろいことやってよ」と無茶振りをしてきたそうです。

飲み会の場で芸人が笑いを強要されたのはよく聞く話。伊藤は「つまんねえな」と言われるのは慣れているのものの、その場にいたたかしの立場も鑑みて、自分が何かやるのは違うなと躊躇していたそうです。

するとボーカルは、たかしのほうをみて「たかしさんが連れてきた後輩、マジしょーもないっすね」と侮辱的な一言を放ったというのです。

たかしがボーカルに挑んだテキーラショット対決

IBUS458A1930_TP_V4
この言葉に誰よりも怒りを覚えたのは伊藤・・・ではなくたかし。

ボーカルに「全然飲んでないですね、飲み比べしましょうよ」と会話の流れとは関係なくテキーラショット対決を挑みました。

後輩を侮辱されたにもかかわらず、何もフォローせずにテキーラショット対決を挑んだたかし。伊藤はなぜそのようなことをしたのか、最初はわからなかったそうですが、すぐに理由が判明。

テキーラを十数杯飲んでも余裕の表情を浮かべるたかしに対して、ボーカルは酔いつぶれてダウン。横たわるボーカルを見ながらたかしは伊藤にこう言ったのでした。

「おい、くそつまんねえから帰るぞ」

後輩のためにテキーラショット対決を挑んだトレンディエンジェルたかし。普段のキャラクターからは想像できない男前なエピソードにスタジオでは賞賛の嵐が巻き起こりました。

伊藤はその時のたかしについて「正直めちゃくちゃ髪が生えていました。ただ店の外に出たらもうハゲてましたけど」と独特な言い回しで表現していました。

番組を見ていた視聴者からもたかしを賞賛するツイートが寄せられています。




普段はヘラヘラしているように見えて、後輩のためならきっちりけじめを付ける。やだかっこいい。

今回のエピソードでかっこいいハゲ芸人の代表となったトレンディエンジェルたかし。ハゲルヤ編集部はこれからも応援し続けます!

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします