しゃべくり漫才で知られる、お笑いコンビ矢野・兵動のボケ担当、兵動大樹さん(写真右・51歳)といえばハンチング帽がトレードマークですが、
矢野兵動アー写
オシャレなハンチング帽の下には、ハゲ散らかした頭皮が隠れているのです。
LINE_ALBUM_20220608_220615_9
帽子は、“オシャレ” 兼、“ハゲ隠し”だったんですね。わかりますともその気持ち。

兵動大樹、人生最後のパーマにチャレンジ

しかし!一念発起してカット、パーマ、セットなどの技を使って薄毛をカバーしてくれる美容院に、約1年通ったという兵動さん。

「一年で髪の毛も多少伸びたし、いよいよ人生で最後のパーマにチャレンジ」ということで、パーマをかけたアフター写真がこちらです。
LINE_ALBUM_20220608_220615_6
フサフサ(に見える)!!!
LINE_ALBUM_20220608_220615_5
パーマ後のヘア、上から見るか横から見るか? 横から見ても、見事なふんわり感です。
LINE_ALBUM_20220608_220615_4
上から見ても、完璧なフサフサ!これぞ劇的ビフォーアフター、美容師の手で完璧な“イケオジ”に生まれ変わりました。

1年かけたイメチェンの成果!

約1年前、初めて美容院へ行った時の写真は、こちらです。

兵動さんのハゲはおでこタイプ。ここから約1年かけて髪を伸ばしたわけですね。
LINE_ALBUM_20220608_220615_7
ちなみに、髪の毛が短かった自分の写真を、

「材料ないのにどうせえ言うねんやわ。マロニーしかないのに、豪華な水炊きにして欲しいって言うてる感じ」

と例える兵動さん、さすが『すべらない話』の常連ですね。
LINE_ALBUM_20220608_220615_8
髪を伸ばしたところで、“ハゲ散らかしている感”は変らないように感じますが、ここから美容師さんによるパーマという魔法がかけられました。
それでは衝撃のビフォアアフターをご覧いただきましょう。
hyodo2

見事な腕前です。

兵動さん自身もインスタグラムに「ビフォーアフターがエグかった!」「カット、パーマ、セットで、こない変わる?」「腰抜けた!」と感想をつづっていました。

世の中には、こんな魔法を使える美容師さんがいるんですね。ハゲたら潔く剃るのが正解かと思っていましたが、伸ばした先に、また別の正解があるとは!!

……私も伸ばしてみようかな。

「イケオジ」「ダンディ」絶賛の声

衝撃のアフター写真を見たみなさまからは、とにかく絶賛する声が!

「ダンディ」「イケオジ」「ちょいワル」「大成功すぎる」「かっこいい」「誰か分からないくらい素敵」「若返りましたね」

「トレードマークのハンチング卒業やん」「兵藤さんのべしゃりの技術とおんなじくらいすごい」

これぞ、大樹兵動のすべらない頭皮!?

ハンチング帽をかぶっていない兵動さんが本家『すべらない話』に登場し、すべらないパーマのビフォーアフター話をしてくれる日を待つことにしましょう。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします