「デル・ピエロ」といえば、元イタリア代表のサッカー選手ですが、ハゲ界のデルピエロといえば、お笑いコンビ・デルピエロの山口治樹さんです。

デルピエロ
デルピエロ山口さんは、アンガールズ田中卓志さんのモノマネでブレイクし人気者の仲間入り。

28歳で着物の営業マンから脱サラして芸人になったという異色の経歴を持つ山口さんですが、芸人1年目からアンガールズ田中さんのモノマネをして、ハゲてきたのも同じタイミングだといいます。



アンガールズ田中さんといえば、こちらもハゲ芸人の一人。モノマネの影響で頭皮まで似てしまったのかは科学的根拠は見つかっていませんが、ご本人からは「俺よりハゲてきてない?」とツッコまれるほど。本家もうらやむハゲっぷりというわけです。

育毛関連に費やしたお金は80万円以上

okaneFTHG5261_TP_V
ハゲ始めてから10年、デルピエロ山口さんは育毛のために80万円以上のお金をかけてきました。

購入したのは育毛剤や育毛シャンプーなどで、使用した翌日に少しでも髪の毛が抜けたら別の商品に買い替える日々。薬に頼りすぎて、体に合わないことがあり、体中に発疹が出たこともあったといいます。

しかし、38歳で出会った頭皮剥がしマッサージで状況は一転。髪の毛が生えてくるようになったというのです。

頭皮剥がしマッサージの恐るべき効果

kuchikomi889_TP_V
デルピエロ山口さんが驚きの効果を実感した頭皮剥がしマッサージ。試した翌日から、凝り固まっていた頭皮と頭の筋肉がほぐれて「頭が小さくなっている?」と感じ、髪のコシも強くなったことを実感したとのこと。

驚いたのはドライヤーの温度を感じられたこと。マッサージを始めるまでは血流が悪かったため熱を感じられなかったそうですが、今ではドライヤーの暖かさが心地よいと話しています。

デルピエロ山口さん自身も「自分しか言っていない仮説」と話していますが、髪はつねに生えようとしているものの、頭皮の環境が悪いため抜けてしまう髪の毛が多いと考えているそうです。

抜けた毛は5年に1度のサイクルで抜けた自然現象。抜いた毛はマッサージのために自分で抜いた毛。この2つは問題のない抜け毛だで、注意すべきなのは「抜ける毛」。この抜ける毛をなくすためにマッサージを日々欠かさないのだそうです。

頭皮剥がしマッサージ、4つのステップ


ステップ1 頭皮と筋肉をグリグリマッサージ

・もみあげの上部に手のひらを当てて、円を描くように手を動かす。
・手を当てる場所を徐々に上にずらし、頭頂部まで終えたら今度はおでこも同じように円運動で刺激する。

ステップ2 頭皮をつまんで、頭蓋骨から剥がす

・次に頭皮を頭蓋骨から剥がす。眉毛の生えている皮膚を指でつまみ、数秒間こねる。
・その後、つまむところを少しずつ上にずらす。おでこの途中でつまめる皮膚の余裕がなくなったら、サイドも同様に、耳の上から徐々につまむ。

ステップ3 頭をキュッと小さくする

・両手で頭の側面を包み込むように握り、頭頂部に向けて皮膚を集めるように圧力を加える。
・横に広がった頭を尖がらせて、頂点に持ってくるイメージ。
・ステップ1~4まで、すべて心地よさを感じる程度の強さでおこなう。

ステップ4 頭の付け根をほぐして血流アップ
・仰向けに寝そべったときに、首のすぐ上にある頭の付け根の部分にできる窪みを親指で押して刺激する。
・立ったままおこなう場合は、顔を上に向けると窪みができる。

デルピエロ山口がツイートする発毛のコツ

tweets-g272460817_640
デルピエロ山口さんは発毛家芸人と名乗り、自身のツイッターで「発毛のコツ」をツイートされています。その一部をご紹介しましょう。


他にも気になる『発毛豆知識』が満載のデルピエロ山口さんのTwitter。薄毛が気になるハゲルヤ読者のみなさんはぜひフォローしてチェックされてみてはいかがでしょうか?

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします