2023年の元日に放送された『ドリフに大挑戦 あけましていい正月だなスペシャル』(フジテレビ系)
しかしそこに、仲本工事さんの姿はありませんでした。

いかりや長介さん(2004年・72歳没)、志村けんさん(2020年・70歳没)に続く、ザ・ドリフターズの訃報。
2022年10月19日、仲本工事さんは交通事故による急性硬膜下血腫のため、81歳で天国へ。残されたドリフメンバーは、加藤茶さん(79歳)、高木ブーさん(89歳)の2人になってしまいました。

いかりや・仲本・高木ブーの雷様

仲本工事さんといえば、体操部で鍛えたキレッキレの身のこなし。そしてドリフでは、いかりや長介さん、高木ブーさんとともに演じた雷様の印象が強いという方も多いかもしれません。
1人残った高木ブーさんにとっても、雷様は思い入れの強いコントだったようです。

「僕が中心になってがんばらなきゃ」という気持ちから、積極的に「ここはこうしよう」と言う高木ブーさんに対し、いつも静かに「そうだね」とうなずいてくれてたのが仲本工事さんだったといいます。

仲本工事不在の雷様に加藤茶が!

仲本工事さんがいないことで「雷様はどうなっちゃうんですか」と心配する声が。そして高木ブーさん自身も「どうしたらいいんだろう」と悩む中、手を差し伸べたのは加藤茶さんでした。
仲本工事さんの葬式のときに、加藤茶さんが「雷様は続けたほうがいい。俺も手伝うから」と声を掛け、今回の元日の特番には、ハゲヅラと丸眼鏡をかけた加藤茶さんの雷様が登場しました。

「嬉しかったな。僕が「雷様」を大事にしてるのを見てくれてたみたい」

「ひとりになったことで、仲本にいかに助けられてたか、いてくれたことがいかにありがたかったか、あらためて感じてる」

ダチョウ倶楽部の肥後克広さん、さらにザ・ドリフターズの元付き人で、「ドリフ第六の男」とも言われる、すわ親治さんも登場!

いかりや長介さん、仲本工事さんは、雷様だけに空の上から見守っていてくれたかな…。

ザ・ドリフターズメンバーの絆にハゲまされたみなさま、2023年も強くハゲしく生きていきましょう。
それにしても、3月には90歳を迎える高木ブーさんのフサフサ頭には、どんな秘密が隠されているんでしょうか。

次いってみよう!

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします