ハゲのみなさんなら当然知っている漢字「禿」

18

禿(ハゲ)という漢字の由来とは?

「禿」という漢字の語源は「かむろ」。平安時代の子ども達がしていたという、おかっぱ頭のことでした。その後時を経て、僧侶や茶人のスキンヘッドを指す「禿頭(とくとう)」から現在のハゲという意味になったと言われます。

nigaoe_hounen
さて、その「禿」という漢字にはもう一つの意味があったことをご存じでしょうか。

それが、「チビ」です。

sick_teishinchousyou
1つの漢字で「ハゲ」「チビ」を兼ねるとは一体どういったことでしょう。

実はチビの語源は鉛筆や筆が「ちびる」。これを漢字で書くと「禿びる」となります。「禿びる」は「先がすり減って小さくなる、短くなる」という意味の動詞なため、背の低い人を「チビ」と言うようになったそうです。

hair_barcode
それにしても男子の2大コンプレックスを一字で受け持つとは、「禿」という漢字の懐の深さを感じますね・・・。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします