お笑い

小峠さんは自分の髪型を「スキンヘッドと言われたらハゲ損。ハゲたくてハゲたわけじゃないけどウケるから納得したのに」と語ります。

記事を読む

「ハゲで笑いをとる」昭和の時代に当たり前だった光景が現代のコンプライアンスにそぐわないということで、お笑い界を代表する2人が苦言を呈しています。

記事を読む

幼少期、誰もが口ずさんだことのある数え歌。 ♪いっぽんでもニンジン にそくでもサンダル…(なぎらけんいち「いっぽんでもニンジン」)およげ!たいやきくん/いっぽんでもニンジン (子門真人) ぬりえつき!子門真人ポニーキャニオン 大ヒット曲『およげ!たいやきくん

記事を読む

性別に問わず、人の見た目をいじることが良しとされない時代になってきました。そんな人権意識の高まりとコンプライアンスの煽りを受けているのがハゲ芸人の代表格であるトレンディエンジェルです。

記事を読む

薄毛治療に月14万円もかけたというかまいたち山内。治療用のカッターで頭皮まで切ったのに、以外な結果が待っていました。

記事を読む

バイきんぐ小峠、ハリウッドザコシショウ、錦鯉・長谷川。3人の共通点といえば、ピカピカに輝くスキンヘッドと所属事務所が同じという点です。

記事を読む

ハゲ代表としてがんばれ錦鯉!!

記事を読む

M-1グランプリ王者のミルクボーイ。ハゲキャラまで手に入れようというのでしょうか。

記事を読む

↑このページのトップヘ