加藤茶

日本人がハゲにネガティブなイメージを持ったのは戦後になってから。大宮敏充さんの「デン助」と、加藤茶さんのハゲヅラが、ハゲは笑うものというイメージを定着させたと言います。

記事を読む

加藤茶さんは「毛が1本だけ生えたハゲヅラをつけて、“加トちゃんペ”のポーズで棺桶に入れてほしい」と奥様に伝えているそうです。

記事を読む

↑このページのトップヘ